永久脱毛の基礎知識|レーザー脱毛とニードルの違いって?

レーザーとニードル脱毛の違い

永久脱毛は、レーザー脱毛とニードル脱毛の2種類だと言われています。

エステサロンで行われている光脱毛は、半永久脱毛なので正確には永久脱毛に分類されません。

 

同じ永久脱毛ですが、レーザー脱毛とニードル脱毛は沢山の違いがあります。

 

ニードル脱毛は、電気針を使い脱毛を行う方法です。
絶縁針を毛穴に注入する事で永久脱毛の効果を得る事が出来るのです。
絶縁針が毛の毛根を直接刺激し、破壊し、毛の成長を止めるのです。
針の種類は部位によって違い、種類としては何十種類も有るそうです。
毛穴1本1本に絶縁針を通すので、施術時間はとても長くなってしまうでしょう。

 

施術時間が長くなると言う事は、費用も高くなります。
両脇脱毛の場合でも10万円以上は掛かると言われています。
また、時間も掛かるので複数回に分けて施術を行うと言われています。

 

両脇脱毛の場合、施術時間に1時間から1時間半程度掛かるでしょう。
毛量の多い方なら2時間以上かかる場合も有るそうです。

 

 

ニードル脱毛は、費用も時間も掛かり激しい痛みも伴います。
安く痛みも感じにくい光脱毛が普及した今、どんどんニードル脱毛は減って言っているのでは無いでしょうか。

 

 

 

同じ永久脱毛でも、レーザー脱毛はレーザーを毛根の照射し脱毛効果を与える事が出来ます
値段はクリニックによって違いますが、ニードル脱毛よりはずっと安い値段で施術を行う事が出来るでしょう。

 

施術時間も、脇脱毛なら両脇で10分程度で終了します。

 

永久脱毛を行うのなら、よほど拘りが無い限りはレーザー脱毛の方をお奨めします。

 

期間や価格はどのくらい?

期間は?費用は?

脱毛の価格は、部位やサロンによって本当に異なります。

 

一例として、一番脱毛を行う方が多い脇の値段を見てみましょう。

 

脇脱毛は一番脱毛をしたいと言う方が多い部分です。
そんな脇脱毛は初めて脱毛手術を受ける方にとてもお奨めの部位です。
その為、エステサロンでも脇脱毛を安い値段に設定している所が多いのです。

 

脇脱毛の値段は場所にもよりますが、1年6回コースで数千円の値段設定が多いでしょう。
2000円、3000円等のとても気軽な値段で受ける事が出来るサロンが増えています。
また、3回900円、初回500円等の本当に安い値段で施術を受ける事が出来るサロンも増えました。

 

他部位の脱毛コース契約で、脇脱毛無料プレゼントとしている脱毛サロンもあります。
脇は部位面積も狭く、おまけとしてつけやすい脱毛なのでしょう。

 

しかし、エステサロンの脱毛と違い医療レーザー脱毛は脇脱毛も値段がある程度します。
1年6回コースで1万円から2万円程度掛かる医療クリニックが殆どなのでは無いでしょうか。

 

そのかわり、医療クリニックでのレーザー脱毛は効果も高く、永久脱毛が出来ると言われています。
エステサロンの脱毛は半永久脱毛なので、その点も踏まえて考えてみると良いでしょう。

 

脱毛の施術は殆どが6回コースもしくは1年コースとされています。
都度払いの所もありますが、2か月から3か月置きに通う事が多いでしょう。

 

どの部位も1年程通えば随分効果が実感する事が出来ます。
しかし、完全に綺麗に脱毛するには2年、3年掛かかる事が殆どです。