脱毛って痛いの?

脱毛って痛いの?

脱毛は痛みを感じる物もあるでしょう。

しかし、痛みの度合いは脱毛の種類と部位によって異なります。

 

痛みの度合いで言うと、脱毛クリニックよりも脱毛サロンの方が痛みを感じにくいでしょう。

 

脱毛サロンで主に使われている光脱毛は、脱毛の照射量を変更する事が出来ます。
また、最近は痛みを感じない施術に力を入れているサロンも多いのです。
痛みを最小限にし、痛みを感じた場合は照射量を弱めて脱毛を行う事が出来るのです。
痛みが不安な方は、脱毛サロンでの施術をお奨めします。
初回カウンセリングで相談する事で、照射量を弱めて脱毛を行う事が出来るでしょう。

 

また、脱毛の痛みは部位によって異なります。
毛が濃い部分、太い部分は痛みを感じやすいでしょう。
反対に毛が薄く、細い部分は痛みを感じにくいのです。

 

脱毛の施術は毛の毛根や毛乳頭n直接刺激を与える事で脱毛効果を得る事が出来ます。
毛が太ければ、その分与えられる刺激も強いのでしょう。

 

脇、ひざ下等比較的毛の太い部分は痛みを感じやすいでしょう。

特にハイジニーナ部分はとても痛みを感じる方が多いのでは無いでしょうか。

 

反対に、太ももや顔、腕等の施術を痛みを感じないと言う方も多いのです。
施術中に睡眠が取れる程、痛みもなくリラックスした状態で施術を受ける事が出来ます。

 

しかし、脱毛の施術と言うのは施術を行うごとにどんどん毛を細く薄くしてく物です。
脱毛時の痛みはどんどん弱くなっていくでしょう。

 

初回の脱毛で痛いと感じた部位でも、脱毛を続けていくごとにどんどん痛みは弱まっていくのです。

 

 

永久脱毛は体に悪いって本当?

 

しっかりカウンセリングもしましょう

永久脱毛は体に悪いかも知れないと不安な方も居るのでは無いでしょうか。

レーザー脱毛は、医療行為です。
しっかりと安全基準をクリアしており、安全な出力範囲での施術を行っています。
基本的に、人体には影響が無いと言われています。

 

レーザーと言う言葉が不安な方も中にはいるかも知れません。
しかし、レーザー照射は紫外線や赤外線の様な物では無く医療行為で使われるレーザーなのです。
人体への影響も無く、安心して使う事が出来るレーザーでしょう。

 

施術中にトラブルが起きてしまう事はあります。
全ての方がなる訳では有りませんが、稀に、レーザー脱毛を行った方が炎症や火傷、色素沈着を起こしてしまう場合があります。
その場合はクリニック負担ですぐに処置、対応をしてくれるでしょう。

 

勿論脱毛施術前にはしっかりとパッチテストも行います。
ここで問題が無い方のみがレーザー脱毛を行う事が出来るのです。

 

脱毛施術前後には、しっかりと利用規約があります。

 

例えば、日焼けをした方は施術を受ける事が出来ません。
怪我をしている部位やほくろ部分はレーザーを当てる事が出来ません。
施術後は皮膚が乾燥してるので、自宅ではしっかりと施術を受けた部位を冷やしましょう。

 

この様な規則を守らなければ、後から炎症を起こしてしまったり、肌トラブルが起きる事もあるでしょう。
きちんと規約は守って下さい。

 

脱毛はまだまだ歴史の短い物です。
今現在は問題が無いと言われていますが、この先何か人体への悪影響や後遺症が見られる可能性も有ります。
絶対とは言いませんが、危険性を知った上で、脱毛施術を受ける事も大切です。